選挙結果発表を受けて

選挙結果発表を受けて

 このたびの杉並区長選挙においてご支持ご支援をいただいた皆さまに、心から感謝を申し上げます。

 

 私たち「つながる会・杉並」は、三浦ゆうやという最良の候補者を得て、田中区政の悪政の数々を改め、杉並区の総ての人々が豊かさを実感でき、住民の一人一人が個人として尊重され、かつ住みやすい街をつくりあげるために集まり、たたかいました。

 選挙結果は、多くの市民の期待と田中批判票を引きつけ、新人ながら善戦し、区政が、今後決して無視できない幅広い市民の意思を示すことができたと考えます。山田、田中と519年間にわたる区政によって住民へのサービスが大幅に切り下げられるなか、もはや我慢できないとして「失われた19年、奪われた19年」を奪い返そうとたたかった結果を、田中区政に突きつけることができました。

 今回は区内の各地域で起こった住民運動がつながりあって選挙の母体になりました。この経緯のなかで多くの方々の共感を呼び、大きな市民運動として成長し展開してきたことは、私たちの貴重な財産となりました。

支援に駆けつけていただいた支援者やボランティアの皆さま、選挙戦での奮闘、本当にお疲れさまでした。引き続き、住民の立場に立つ杉並区政実現のため努力を重ねてまいりましょう

2018625 つながる会・杉並