音あり、映像あり、赤いウサギあり!西荻窪で宣伝

活動報告

《スタッフブログ》

6月13日夜の、西荻窪駅前での宣伝のレポートです。

 

17:30~18:30

のぼり、スピーカーなどの準備を10数人でやっている時に「何か始まるのですか」と聞かれて

24日に杉並区長選があります。市民で応援する候補者の話があります」と話し、ビラを渡しました。

「そうですか。ガンバってください」と。

西荻の人、世田谷からのボランティアの人、弁護士仲間、他地域の方、その他スタッフなど総勢20数名で宣伝をにぎやかに行いました。

三浦さんの訴えは、区民の声を聞かない独断先行の政治の姿勢を批判。そして、自分がどうして立候補をしたか、どう区政を変えるかを力強く訴えました。

若い人のビラの受け取りがいいです。若い候補者だからでしょうね。

またじっと聞いている若い女性もいました。他にも聞いてくれている人が数名いました。

 

19:00~20:00

30分の休憩後再開。小さなプロジェクターでスクリーンに「選挙にいこう」や政策を映し出すなど工夫もありました。

若い弁護士さんも集まってくれてて20数人近くの人で、音あり、映像あり、赤いウサギのぬいぐるみありのにぎやかな宣伝でした。

ゆうやさんの周りには聞いている人が何名もいました。

帰宅する人たちのビラの受け取りは良いです。関心が高まってきている感じがします。

 

北口では、田中良・現区長がマイクを握っていました。彼らもロングラン宣伝。

公用車の私的利用について言い訳を言っていたそうです。こちらの宣伝が効いていますね。

 

あっという間の2時間の宣伝。ビラは300枚くらい出ました。

19時以降の宣伝は効果ありです。

 

17日に告示。本格的な選挙戦に入ります。宣伝をしきった方、支持を広く訴えた方が勝つでしょう。

ガンバりましょう。(青山一)