最後まで走りぬこう!勝利に向かって!!

応援の声

《スタッフブログ》

 

渋谷で弁護士をしている森孝博弁護士。

原爆症認定訴訟や首都圏建設アスベスト訴訟などの人権裁判の弁護団で活躍しています。

森弁護士は走るのが大好きで、各地の市民マラソン大会に出場しています。

杉並区の善福寺川沿いも、四季折々の景色が楽しめて気持ちよく走れる、おすすめのジョギングコースですよね。

 

三浦ゆうやも、幼い頃から野球や剣道などスポーツに親しんできました。

公園は、子どもからお年寄りまで幅広い年代の人たちが集まり、体を動かすこともできる憩いの場です。

しかし現区長は、公園をつぶして保育園に転用。

たとえば、三浦ゆうや区長候補が5月にも見に行った杉並区久我山の東原公園。

「ボール遊びもできた広いグラウンドが、一昨年、保育園に転用されています。約3500名の反対署名が集まりましたが、杉並区は一顧だにせず。
区が約束した代替遊び場は、平坦ではなく住宅も近いので、誰も遊んでいません。」

https://twitter.com/michin06300630/status/993085717575225345

(三浦ゆうやTwitterアカウントより)

三浦ゆうやは、このように保育園に転用された東原公園や向井公園の良質な代替え地を確保することを、政策として掲げています。

杉並内外の皆がスポーツや季節を楽しめる公園が維持されるように、

「三浦ゆうや杉並区長誕生!」

という勝利をつかむため、走りぬきましょう!!

 

(みわこ)