弁護士仲間からの激励メッセージ(青年ユニオン顧問弁護団編その2)

応援の声

《スタッフブログ》

 

熱い激励の決議を上げてくれた首都圏青年ユニオン顧問弁護団。

杉並区長選挙に挑戦する三浦ゆうや弁護士も、その一員として活動してきました。

一緒に弁護団活動をしてきた弁護士のみなさんから、それぞれ応援メッセージをいただいています。

大山勇一弁護士

「杉並から ブラック企業なくすために ぜひ区長に!」

三浦ゆうや弁当は、政策の柱にも、杉並から「ブラック企業」をなくす、と掲げています。

また、現杉並区長は、区議会で、質問する区議会議員に対して机をバンバン叩いたり、大声で遮ったり、パワハラととられる発言をしていることが問題になっています。

杉並区自体がブラック自治体のようです。

 

理由のない解雇・雇い止め、長時間労働、残業代不払い、パワハラ・セクハラ…違法行為を横行するブラック企業と対峙して、労働者の権利を守ってきた三浦ゆうや弁護士。

 

その姿を見てきた弁護団の仲間だからこそ、杉並区からブラック企業をなくしてほしい!と、期待を寄せてくれました。

 

(みわこ)