山本太郎さんと街頭トーク

活動報告

《スタッフブログ》

6月10日は、三浦ゆうやさん&山本太郎さんの街頭トークでした。

雨の中応援に駆けつけてくれた山本太郎議員!

 

 

★貸与型ではなく、給付型奨学金をぜひとも実現させたい! お金がないせいで、自由に学べない、バイトしないといけないのはおかしい。教育格差でその後の人生も左右される。若い人への投資をやっていくべき。

 

★区政でできることたくさんある。国保値下げや奨学金、家賃補助、みなさんの生活を楽にすることが可能です。 住民の暮らしを保証するのが政治のあるべき姿。

 

★区立施設の統廃合で区民の居場所を奪っている。高円寺小中一貫校の裁判に関わり、住民の声を一切聞かない田中区長、杉並区の態度を目の当たりにして、これはおかしい!と区長に立候補しよう決意した。

 

★13億円使ってビーチバレーコートを杉並に作ろうとしている。 練習にしか使えないものが本当に必要か? 13億円あれば保育園にももっと予算を付けられる。今はコストカットで民営化が進められ、保育の質が確保されていない。

 

 

山本太郎さん:三浦さんは弁護士として弱い立場に立って仕事して来た人。何が必要かわかっている人。

「杉並区長は三浦ゆうやさんしかいないと思う!!」

 

 

「つながる会・杉並」のツイキャスで、動画がご覧いただけます!

(まお)