区民の声でつくる区政を、中野に続いて杉並でも!

応援の声

《スタッフブログ》

中野区在住で、中野区内に事務所を構える八坂玄功弁護士から、応援メッセージをいただきました。

八坂弁護士は、超党派の区民でつくる「区民の声を聴く中野区政を実現させる会(区民の声・中野)」の一員として、6月10日におこなわれた中野区長選挙で、酒井直人さんを熱心に支援していました。

そして、見事、現職の中野区長を大差で破り、「区民の声・中野」が推す酒井区長を誕生させたのです!!

そんな八坂弁護士が強調しているのは、区民の声を聴く区長を当選させることについて、「中野でもできたんだから、お隣の杉並も絶対できる!」です。

そして、中野区長選挙が終わった直後から、今度は杉並区長選挙で、区民の声に推されて立候補した三浦ゆうやを応援しに来てくれています。

中野区長選挙の経験から学び、中野区に続いて、住民本位の区政を実現する区長候補・三浦ゆうやをぜひとも杉並で当選させましょう!!

(みわこ)