5月16日、エネルギーを考えるタウンミーティングの動画をアップしました。

 

《スタッフブログ》
5月16日に行われた、高円寺カフェ「ぽれやぁれ」に集まる脱原発・再生可能エネルギーに関心のあるお客さんが中心となって企画していただいたタウンミーティングの模様をアップしました。
3本建てになっています。
是非ご覧ください。
協力:高円寺「ぽれやぁれ」……居心地のいいカフェです。

————
5・16(水)タウンミーティング

『杉並からエネルギーを変えていこう!』

高円寺カフェぽれやぁれに集まる脱原発・再生可能エネルギーに関心のあるお客さんが中心となって企画したタウンミーティング。
3・11から7年が経ち、いまだ国は原発に依存しています。
杉並では、脱原発デモなど声を上げたり、安心・安全って何だろうと考え、行動する人が増えたと思います。
自分たちの住んでいる地域で、再生可能エネルギーについて何かできることはないか。杉並の現状をまず知り、三浦ゆうやさんと一緒にあれこれとお話ししました。

三浦ゆうやさんは、弁護士として福島生業訴訟に関わりました。
福島生業訴訟は、原発事故についての東電の責任逃れを断罪した裁判で、国のエネルギー政策を変えるためにも重要なたたかいだとのお話。
自治体による脱原発・エネルギー政策について、「 国策に委ねる部分はもちろんあるが、地域から発信して変えていく術は充分ありえると思っている」『脱原発宣言』を自治体として行いたい。」と。
詳しくは動画をご覧下さい!

 

(その1)

(その2)

(その3)