三浦ゆうやの政策⑲:教員の多忙化を解消し、子どもと向き合える時間を確保します

政策

 

 

教員の忙しすぎる実態も深刻です。

自宅持ち帰り残業をなくし、子どもたちと向き合って本来の教育活動ができる環境を作ることが急務だと考えています。

部活動のあり方や学級・学習支援員の増員などを行い、教員の多忙化を改善します。

 

 

※三浦ゆうやの政策の全項目は、「政策」ページをご覧ください。