三浦ゆうやの政策③:杉並区独自の給付型奨学金制度を創設します

政策

 

 

返さなくていい奨学金制度を、杉並区独自で作ります。

杉並区の18歳の皆さんの人口は約4千人で、奨学金を受けている方は半分の約2千人です。

その方々に、例えば月3万円を給付する。7億円あれば実現可能です。

 

杉並区は、500億円を超える貯金があります。都市改造の再開発を優先するのではなく、くらしや福祉の充実のために、1800億円の予算の大胆な組み替え、さらに500億円の貯金を福祉・教育に支出することを具体化していきます。

 

 

※三浦ゆうやの政策の全項目は、「政策」ページをご覧ください。