パワハラ・セクハラにNO! 杉並大宣伝

活動報告

《スタッフブログ》

6月9日は「パワハラ・セクハラにNO! 杉並大宣伝」@阿佐ヶ谷。

各方面からお迎えした市民と三浦ゆうやさんによるスピーチです。

 

 

市民の皆さんのスピーチで明らかになったのは、個人の尊厳を踏みにじる田中区長による酷い行為。

54万区民の政治を預かるリーダーの資格があると言えるでしょうか?

 

・女性議員の質疑に対して机をバンとたたく

・自分の計画や予算に賛成しない議員の質疑には全く答弁に立たない

・女性議員に対するセクハラ発言

・区民との懇談の場で区職員に対して恫喝

・近隣住民の反対を無視して強引に進める開発・ハコモノ行政

 

 

 

これまで数々の労働事件を担当する中で、パワハラ・セクハラの被害者の声を親身に聞き、権利を実現してきた人権派弁護士・三浦ゆうやさんを区長にして、パワハラ・セクハラを許さない杉並区を作りたい!

 

「パワハラ・セクハラのない自治体」を宣言し、周知していきます。

三浦さんの政策「区内ブラック企業に是正勧告」は、パワハラ・セクハラ根絶の大きな力となります。
労働実態の調査、違法な働き方の是正、公共部門で働く非正規職員の正規化を。

区民の声を聞き、区政に反映させる、当たり前の杉並区を!

 

 

「つながる会・杉並」ツイキャスで、この宣伝の動画がご覧いただけます!

(みずき)